• 2020_01
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>
  • 2020_03

日々あれこれ2

ビーグル犬と管理人の日々の様子


咬傷事故について

  1. 2005/10/05(水) 16:20:58|
  2. ビーグル犬
  3. | コメント:2
東京都衛生局の冊子(知らなかったじゃすまされない
:犬の法律)から少し・・・・。

{条例}東京都動物の保護及び管理に関する条例
(目的)この条例は動物の保護及び管理に関し必要な事項
を定める事により、都民の動物愛護の精神の高揚を図るとともに
動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止する事を
目的としている。

@犬が人を噛んでしまったら
@犬が人を噛む時
@・・・・・・・・・・・

事故が大きい時は、警察にも連絡を。現場検証してもらって
おいた方が、後で裁判になった時争いが少なくてすみます。

散歩の時   いざという時犬を抱き上げられる体力。
        油断のない目配り
        リードは短く
        首輪・くさり・は定期的にとりかえる
        喧嘩の時犬を分けられる頑丈な靴
         (手で分けるのは危険)
 (事件)リードをはずし空き地で遊ばせていて4歳の子に重症を
負わせた。傷が残った。
    (犬の飼い主に対し慰謝料など総額1119万円の支払命令(大阪地裁)
 (事件)リードをつけて散歩中離れていた犬とけんかになり分けるために自分の犬を抱き上げようとした飼い主がどちらかの犬に右腕を噛まれた。1ヶ月の重症。
     (犬を放していた飼い主に対し慰謝料など23万円の支払い命令(同上)
 (事件)子供と散歩中秋田犬を連れた近所の主婦と出会い立ち話。
犬は太いロープでつながれていたが突然少年の首に噛み付いた。
少年は是が元で2日後に死亡。この犬が過去にも何度か咬傷事故を
起こしている事から飼い主の「重大なる過失」が問われた。
     (重過失致死罪で禁固10ヶ月執行猶予4年(東京地裁)
     (民事では示談が成立(推定5000万円前後)

後色々記載されて居ましたが1部ご紹介致します。
 

200510051537k.jpg


<<又、こんな事を~ | BLOG TOP | 独断と偏見>^_^>>

comment

そうですね~

  1. 2005/10/09(日) 11:18:33 |
  2. URL |
  3. クキカラさんへ(ピー母)
  4. [ 編集 ]
冊子が手に入り見ていて私もそう思いましたよ。
人事ではないですよね。ワン飼いとしては。
何事にも最新の注意が必要だと実感です。
あまり神経質になっても愉しくないですけどね。
お互い可愛い家族ですから目配りしていい関係で居れたら良いですよね。
我が家も保険かけてないんで・・・。
思いながらそのままなんです。
ピエトロは6歳半だから年齢的に病気なども考えて、保険は必要かな?って考えてるんだけどね。

  1. 2005/10/08(土) 23:44:57 |
  2. URL |
  3. クキカラ
  4. [ 編集 ]
このブログ読んでて怖ろしくなりました~
人ごとじゃないよね・・・
加害者になっても被害者になっても大変!!!
家のワンコは小さくっておとなしいからって安心はできないよね~
保険のことも考えなきゃいけないのかなぁ。


 管理者にだけ表示を許可する