日々あれこれ2

ビーグル犬と管理人の日々の様子


節分

  1. 2006/02/01(水) 22:07:09|
  2. 徒然・・・・
  3. | コメント:5
チョットはやめですが~~~~。

           mame.jpg

節分とは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日の
事で、今は立春の前日の事を指すようになったようです。
節分当日の夕暮れに炒った豆を撒いて歳の数だけ食べる習慣です。
季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられ、其れを追い払うために「鬼は外 福は内」の掛け声と共に豆をまきます。
室町時代からの伝えられている習慣です。
この、炒った豆は「福豆」「年取豆」という。
日ごろの無事息災を感謝し健康を祝う愉しい行事である。
                 (とあるものより引用)

我が家も毎年豆まきをします。
子供が小さい頃はまじめに愉しく豆まきをしていたものですが
今ではもう大の大人。
一応行事的にしてるので子供達も参加しますが
面倒なんでしょうね~。形だけになってきています。
去年なんか、「面倒だな~。外・内で良いね~」
な~んて言いながら言葉も省略の豆まきでした。

それに1番肝心な事。
内豆の処理です。ピエトロという掃除機が居るもので。
沢山吸い取ってくれてもお腹こわしても大変ですからね。
去年もキレイにお掃除してくれたんですが控えめの内豆です。
今年もきっとそうなるでしょう。
ピエトロが食べても良いぐらいの数だけ「福は内」にしておきましょう。
去年も今頃同じようなブログ記事を書いたような気がします。
1年は早いものですね。
          
スポンサーサイト




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY